一般社団法人日本まちやど協会 設立記念シンポジウム

2017年9月12日、東京谷中において、設立記念イベントが開催されました。
70名以上のたくさんのご来場者をいただきました。
旅館業の方、不動産業の方、建築業の方、まちづくりの方、行政の方、メディアの方など、多様な業種の方々にいらしていただいていたのが、この取り組みの特徴をよく現していると思いました。
だれもが当事者で、生活と深く結びついた「まちやど」を通していかに豊かな地域をつくっていくか、たくさんのヒントが得られるシンポジウムになったのではないかと思います。

開催概要
————————————————————————–
一般社団法人 日本まちやど協会は、「まちやど」の普及、認知度の向上に関する活動に併せて、まちやど事業者が安全、衛生、サービスおよび社会性に関する質を担保するための、モラルの構築、共通認識の構築を目的とし、2017年6月に設立されました。

「まちやど」とは、まちを一つの宿と見立てることで新しい価値を見出すことを目指し、宿泊施設と地域をネットワークさせ、地域全体として宿泊客をもてなすことで、地域価値を向上していく事業と定義しています。

設立時の理事は日本国内の各地で実際に「まちやど」もしくはそれに準ずる事業を行っている6名の事業者です。
宮崎晃吉(谷中)*理事長、大島芳彦(椎名町)、岡昇平(仏生山)、嶋田洋平(北九州)、市來広一郎(熱海)、中村功芳(倉敷)

設立イベントでは、6名の理事による一般社団法人の設立主旨、今後の展望などについてご紹介してまいります。

設立記念イベント詳細
日時:2017年9月12日 18:30開場 19:00開始
場所:東京谷中「宗林寺」(110-0001 東京都台東区谷中3-10-22)
主催:一般社団法人 日本まちやど協会
お問い合わせ先:一般社団法人
日本まちやど協会事務局 office@machiyado.jp
03-5834-7018
入場無料・予約不要
定員:先着50名